_

contact us Site Map HOME

会社案内 商品カタログ 技術情報 CSR/SDS 財務情報 採用情報 関連事業

技術情報 Q&A

技術情報 溶接Q&A インデックス

Category INDEX

1.鋼種

2.溶接材料

3.溶接施工

4.機器

5.その他

 

INDEX

フォーラム総合索引

F86 プラズマ溶接のメリットについて NEW!!
F85 ニッケル系高耐候性鋼用溶接材料
F84 耐候性鋼用溶接材料について
F83 被覆アーク溶接棒について
F82 軟鋼及び490MPa級高張力鋼用 鉄骨向けシームレスフラックス入りワイヤ NSSWSX-26について
F81 鉄骨向けフラックス入りワイヤ
F80 AWS A5.36 新訂に伴う当社「炭素鋼および低合金鋼用フラックス入りワイヤ」の対応について
F79 ステンレス鋼用溶接材料について
F78 多目的小型アーク溶接ロボット NAVI-21MP
F77 FCuB片面サブマージアーク溶接用表フラックス NSSWNSH-55ER
F76 新2電極高速すみ肉溶接方法について
F75 容器用溶接材料について
F74 建築分野向け溶接材料
F73 自動車のアーク溶接部品とその溶接材料
F72 造船の溶接材料について
F71 光ファイバセンシングソリューション
F70 SBHS用溶接材料について
F69 ホットワイヤ2電極プラズマ溶接法の開発とその適用
F68 原油タンカー底板用高耐食性厚鋼板NSGP®-1用 全姿勢用シームレスフラックス入りワイヤSF-1・GP 下向すみ肉および水平すみ肉用シームレスフラックス入りワイヤSM-1F・GP
F67 最近の被覆アーク溶接棒
F66 自動車用薄鋼板の溶接用ソリッドワイヤについて
F65 海洋構造物用フラックス入りワイヤ
F64 W-PLASMAによる高速化の実現
F63 軟鋼・490MPa級高張力鋼用の水平すみ肉溶接用フラックス入りワイヤについて
F62 「東京スカイツリー®」建設工事に使用されている溶接材料について
F61 低合金耐食性鋼用溶接材料について
F60 高速高能率溶接対応低温用鋼SAW溶接材料 SF-47EC× NF-360
F59 最近の建築分野での高性能鋼と溶接材料
F58 スーパーダイマ®用フラックス入りワイヤ FC-309SD
F57 炭酸ガスアーク溶接用シームレスフラックス入りワイヤ 新SF-1V
F56 船体用圧延鋼板 EH47鋼用溶接材料
F55 下向すみ肉溶接材料NB-50PM×Y-DL
F54 プラズマレーザー事業およびオプト事業の概要
F53 シームレスフラックス入りワイヤの進歩
F52 中国向けの造船パネルライン設備
F51 建築鉄骨溶接ロボット用YM-55C(R)について
F50 LNGタンク用 9%Ni鋼溶接材料
F49 低温用鋼用溶接材料と施工要領
F48 溶接機器:最近の技術、適用例について
F47 アーク溶接法を主体とした分野別溶接施工法について
F46 2006『国際ウエルディングショー』へのご案内
F45 最近のサブマージアーク溶接材料について
F44 用途別すみ肉溶接用フラックス入りワイヤの特長
F43 薄鋼板の溶接用ソリッドワイヤについて
F42 シームレスフラックス入りワイヤの基本特性(SF/SMワイヤ---進化への基盤)
F41 環境対応型 “エコワイヤ(ノーめっきワイヤ)” SF-1(エコ)、YM-28(エコ)
F40 日鐵住金の造船向け溶接自動化機器、装置
F39 2004『国際ウェルディングショー』へのご案内
F38 製紙用ダイジェスター(連続蒸解釜)内面肉盛溶接対応ステンレス鋼シームレスフラックス入りワイヤ SF-309MoLP
F37 造船分野への自動化・システム化への取り組み
F36 エレクトロスラグ溶接法(SESNET溶接法)について
F35 アーク溶接材料を対象としたPRTR排出量等の算出方法について
F34 鋼床版Uリブの開先無し深溶け込み溶接用 フラックス入りワイヤ SX-1F
F33 建築鉄骨用大入熱対応 「高H A Z 靭性鋼用溶接材料」
F32 2002 国際ウェルディングショーへのご案内
F31 2電極VEGA溶接法
F30 ニッテツの優れたソリッドワイヤの秘密
F29 長尺(15m)コンジットケーブル対応ワイヤの開発
F28 改正建築法対応マグ用ソリッドワイヤ YM-55Cによる溶接
F27 新タイプのフラックス入りワイヤ“SXワイヤ”
F26 ニ相ステンレス鋼用シームレスフラックス入りワイヤ
F24 海浜耐候性鋼用溶接材料について
F23 建築・鉄骨用炭酸ガスアーク溶接用ワイヤ「YM-55C、SM-55」について
F22 YAGレーザについて
F20 建設用高能率サブマージアーク溶接材料について
F19 高能率 / 2電極CO2片面溶接法(NS-ワンサイド / マグ溶接機)
F18 造船パネルライン溶接設備
F17 建築構造用高性能590N/mm2鋼材とその溶接材料について
F16 最近のサブマージアーク溶接材料について
F15 第二東名・名神高速道路建設と当社の対応
F14 低ヒューム、低スパッタのシームレスフラックス入りワイヤ
F13 橋脚耐震補強工事について
F12 薄板のガスシールドアーク溶接
F11 プラズマ自動ガウジング
F10 9%Ni鋼の高能率 TIG溶接に最適なNITTETSUFILLER 196
F9 耐火鋼の溶接について
F8 造船の溶接自動化について
F7 高速FCuB片面溶接法(NH-HISAW法)について
F6 溶接用消耗副資材(裏当材、表当材、エンドタブ材)について
F5 非消耗ノズル上昇式簡易エレクトロスラグ溶接法(SESNET法)について
F4 亜鉛めっき鋼板用溶接用ソリッドワイヤについて
F3 メタルコアードワイヤ SM-1適用による極厚ボックス柱の経済的製作について
F2 高速すみ肉ガスシールドアーク溶接法(HS-MAG法)について
F1 Hi-WELD法用シームレスメタルコアードワイヤ

Q&A 総合索引

Q59 フラックス入りワイヤに、数種類のワイヤ径があるのはなぜですか?
Q58 機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)や機械構造用合金鋼鋼材(SCM435)等を使用した機械部品加工をしていますが、溶接も自社で手掛けることになりました。溶接材料の選定と溶接施工上の注意点を教えてください。
Q57 日鐵住金溶接工業(株)の知的財産業務の概要および成果などについて教えてください
Q56 ステンレス鋼と炭素鋼などの異材溶接のポイントを教えてください
Q55 ガスシールドアーク溶接における気孔欠陥の発生原因と防止方法について教えて下さい
Q54 溶接をする前になぜ予熱をする必要があるのですか、また何度くらいの予熱をすればよいのか、教えて下さい。
Q53 開先無しT型すみ肉サブマージアーク溶接のような大入熱溶接に、なぜボンドフラックスではなく 「メルトフラックス」が推奨されているのですか?
Q52 溶融亜鉛めっき鋼板用の溶接材料について教えてください
Q51 溶融亜鉛めっき釜用の溶接材料について教えてください
Q50 オーステナイト系ステンレス鋼の溶接を初めて行います。炭素鋼と比べて、注意する点はありますか?
Q49 セラミックス系タブ材の熱伝導および熱拡散率の溶接品質への影響は?
Q48 固形タブ(セラミックス、フラックス)成分の溶接および環境への悪影響は?
Q47 鋼製エンドタブの代わりとして、セラミックス製エンドタブの使用可否は?
Q46 ステンレス鋼の溶接部にテンパーカラーが付きました。 このテンパーカラーはそのままにしておくと何か影響がありますか?
Q45 旧S-TEN1鋼用の溶接材料と溶接作業性や溶接条件が変わりますか?
Q44 イ)旧S-TEN1鋼に新溶接材料を適用しても良いですか?(旧鋼材+新溶材)
ロ)新S-TEN1鋼に旧溶接材料は使用できますか?(新鋼材+旧溶材)
Q43 従来のS-TEN1鋼用溶接材料に比べて、どのような点が異なるのですか?
Q42 矯正機の調整方法を教えてください
Q41 矯正機の構造はどうなっていますか?
Q40 ペールパックワイヤの矯正機は、どのような時に使うのですか?
Q39 現状、被覆アーク溶接棒を使用していますが、炭酸ガスアーク溶接に切り替えた場合 「すみ肉溶接の、脚長○mmで、溶接長○mの場合、溶接材料を何kgぐらい必要か」 との質問をよく受けます。その算出方法について教えて下さい
Q38 裏当材およびエンドタブ材にはどのような種類があり、またどのような使われ方をしているのか教えてください
Q37 建築用の大入熱・高パス間温度用ワイヤYM−55CのJIS規格及び特徴を教えてください
Q36 建築・鉄骨分野におけるボックス柱のダイアフラム溶接に多く使われているSESNET(セスネット)法の原理、 エレクトロスラグ溶接材料のJIS規格、施工における起動用フラックスの添加量の決め方、 スキンプレートが薄い場合の施工方法などについて教えてください
Q35 耐火鋼の溶接に際して、溶接法、溶接材料の選択、使用上の注意点について教えてください
Q34 ステンレス鋼と炭素鋼などの異材溶接について教えてください
Q33 ガスシールドアーク溶接における気孔欠陥の発生原因とその防止方法について教えてください
Q32 低ヒューム被覆アーク溶接棒について教えてください
Q31 最近、新聞等の紙面に知的財産権、また特許権とその権利侵害、プロパテントの用語が出てきますが、 何のことか、どのような意味があるのか教えてください
Q30 私達が日常的に使っている日溶工の商品の中で、特許に関わっているものにはどのような商品がありますか?
Q29 プラズマ溶接の板厚限界について教えて下さい
Q28 溶接をする前になぜ予熱をする必要があるのですか、また何度くらい予熱をすればよいのか教えて下さい
Q27 ボンドフラックスを使用しての狭開先サブマージ溶接(SUBNAP法)で UT欠陥が多発して困っています。どのような対策がありますか?
Q26 パルス溶接で、スパッタが減少できるのはなぜですか?
Q25 カットワイヤサブマージアーク溶接法について
Q24 フラックス入りワイヤで、スラグ系とメタル系の違いについて
Q23 チタン溶接の注意点について
Q22 ライムチタニア系溶接棒の再アークについて
Q21 マグ溶接のシールドガスについて教えて下さい
Q20 裏当材、エンドタブ材にはどのような種類があり、またどんな使われ方をしているのでしょうか?
Q19 プラズマ切断とガス切断について教えて下さい
Q18 低水素系溶接棒を乾燥しないで使用すると何か問題がありますか
Q17 プラズマ溶接は、主にどのような用途に用いられているか、具体的に 教えて下さい
Q16 メタル系ワイヤとは何ですか
Q15 プラズマ溶接は主にどのような用途に用いられているか具体的に教えてください
Q14 Ni基合金(インコネル、インコロイおよびハステロイなど)の溶接上の注意点および 異材溶接における溶接材料の選定について教えてください
Q13 プラズマ溶接法特有のキーホール溶接について特長と、どのようなワークに通用され、効果を上とているか、教えてください
Q12 ステンレス鋼溶接材料による肉盛溶接を行う場合、最適な溶接法と施工上の注意点について教えてください
Q11 SF−1のJIS該当規格が最近、YFW24からYFW−C50DRに変わったようですが、記号の意味を教えて下さい
Q10 SESNET溶接は母材希釈の大きい溶接法ですが、鋼材成分が溶接金属の性能にどのくらい影響しますか
Q9 最近、純チタンの溶接が話題になっておりますが溶接上の留意点は何ですか。 また、純チタン金属板を鋼材の表面に被覆した構造物ができましたが、どの様に溶接するのか教えて下さい
Q8 プラズマ溶接とティグ溶接の違いを数えてください。またプラズマ溶接特有のキーホール溶接について数えてください
Q7 最近、N(窒素)添加型のステンレス鋼がよく使用されているようですが、Nの効果について教えて下さい。 また、N添加型のステンレス鋼に対応する溶接材料について教えて下さい
Q6 最近、溶融フラックスを使用してサブマージアーク溶接を始めました。 フラックスには他にボンドフラックスがあるそうですが、溶融フラックスとボンドフラックスの違う点、 特長及びその規格について教えて下さい
Q5 SFワイヤを使って、能率のよい溶接をしたいと思います。ワイヤ径の選び方について教えて下さい
Q4 ステンレスクラッド鋼の溶接施工要領を教えて下さい
Q3 ガスシールドアーク溶接で、CO2溶接よりもAr−CO2混合ガス溶接の方が ブローホールが出やすいといわれていますがなぜでしょうか?
Q2 ウォッシュプライマ塗装鋼板のすみ肉継手をフラックス入りワイヤで溶接すると、ピットやガス溝が発生し、 手直しが大変で因っています。良い対策は?
Q1 ステンレス鋼を溶接する場合の溶接材料の選定について考え方をおしえて下さい